Uncategorized

歯磨き粉

更新日:

歯磨きをするときに、歯磨き粉(ハミガキ剤)をつけている人も多いと思います。では、歯磨き粉にはどのような効果があるのでしょうか。
そもそも歯磨き粉は、「歯ブラシと併用する」ことで効果を発揮します。歯に付着する汚れであるステイン(着色汚れ)や歯垢などを効果的に落とすことができ、口内環境を清潔に保ちます。歯ブラシだけでも汚れを落とすことはできますが、歯垢や着色汚れを取り残してしまうことも増えますし、黄ばみが出てきてしまうこともあるそうです。タバコやコーヒーなどが身近にある人は汚れも付着しやすいですので、特に歯磨き粉の使用が勧められます。歯磨き粉をつけることにより、丸一日経った時点での歯垢の付着率が三分の一になったというデータもあるそうです。歯磨き粉には、それぞれ薬用成分が含まれています。歯ブラシを使った歯磨き以上の効果が期待できますので、なるべく歯磨き粉を使うことがおすすめです。
歯磨き粉の効果として、歯垢を落とす他にも歯石を防ぐということが挙げられます。歯石は、唾液に含まれるカルシウムやリンが、歯石を石灰化させてしまうことで発生します。歯石ができることにより歯茎を刺激してしまいますし、歯石は歯科で除去をするしかありません。そのため、できる限りの予防をしなくてはなりません。他にも、歯磨き粉は口臭を防ぐ効果もあります。口臭は、口内の汚れや歯周病、虫歯などが原因とされています。歯磨き粉を使うことで予防をできますし、口内を清潔にすることで口臭も減るでしょう。香料が配合されている歯磨き粉を使うことで、爽快感もあります。
歯磨き粉の薬用効果については、好みはもちろんですが、自分の口内状況に合わせて選ぶことが効果的です。判断ができないという場合は歯科で相談をするのも良いでしょう。

-Uncategorized

Copyright© お子様の大切な歯を守りたい保護者のための歯ブラシ通販サイトまとめ , 2019 All Rights Reserved.