Uncategorized

歯の治療には時間がかかる1

更新日:

歯科医院の選び方に関する疑問は、インターネットやネット掲示板、質問サイトなどでもよく見かけることがあるとおもいます。
「痛い思いをしながら何度も歯科医院に数ヶ月にわたって通うことになるのだったら、毎日通ってしまって数週間で直してしまいたい!」という気持ちもあるかもしれません。

 

ですが基本的に、歯の治療というのはほとんどの治療過程を「自身の治癒力に任せている」という部分もあります。

例えば、筋肉の怪我や骨の怪我などと同じように、治療に時間がかかるということをイメージしてもらえれば容易に想像できるのではないでしょうか?

さらに専門的な理由としては、一つ目として、治療をおこなったり虫歯が奥まで進行している場合には神経を抜く必要もあるわけですが、そのような場合ですと、治療をした日や数日後までに耐えられないような痛みが出てしまう場合もあると言います。
そのような時には、治療を進めることができないので、痛み止めなど飲んでしばらく安静にすることが求められるのです。
炎症を起こした状態で治療しても、満足のいく治療はできないということを専門の歯科医師の先生も言っているくらいですから、留意しておく必要があります。

また、このような場合に治療の翌日にさらに治療を重ねてしまうと、安定した治療をすることはできないのです。他にも、年を取ってくると気になる問題の一つですが、「歯周病」などの治療をする場合にも、まず歯の周辺の炎症を抑えるために抗生物質を飲むことになり、炎症がしっかりと治ってから治療を始めることになります。

このような過程を無視して、「忙しいし痛いのは嫌だから一回で直してくれ!」とお願いしてしまっては、歯医者の先生も困り果ててしまうのは仕方のないことでしょう。

-Uncategorized

Copyright© お子様の大切な歯を守りたい保護者のための歯ブラシ通販サイトまとめ , 2018 All Rights Reserved.