Uncategorized

歯並びは自然に治ることはないの?

更新日:

周囲や家族から矯正歯科治療をすすめられ、治療した方が良いか悩んでいるという方もいるでしょう。歯並びの凸凹というのは、自然に治る事はないのでしょうか。例えばこのような状況が10歳前後である場合なら、奥歯の乳歯と永久歯の交換が完了していない「混合歯列」の時期と考えられます。まずは奥歯でしっかり噛んだときの歯並びの状態をよく見てください。上の前歯が下の前歯の内側に1本でも入ってしまうようなら、早いうちからの矯正歯科治療を検討した方が良いと言えるでしょう。自然に治らないかという点については、歯並びの状態にも寄るかと思います。成長期の顎の発育が良好ですと、歯の位置が自然に動き、改善されていくというケースもあります。逆にこれから生えてくる歯の大きさや生え方によっては噛み合わせや歯並びがもっと悪くなってしまうという事もあります。いずれにしても、矯正歯科治療が必要か否か、いつ頃開始すべきかは、医師に相談し検査を受けるのが適切ではないでしょうか。

-Uncategorized

Copyright© お子様の大切な歯を守りたい保護者のための歯ブラシ通販サイトまとめ , 2022 All Rights Reserved.