Uncategorized

健康な歯を守るために出来ることを考えよう

更新日:

6歳頃から永久歯が生え始めるお子様の口内環境は、大変アンバランスのものだと言われております。乳歯と永久歯が混雑するお子様のお口の中は、歯並びが複雑になり、毎日の歯磨きの中でも磨き残しなどが残りやすいと考えられております。

お子様の成長とともに、歯ブラシや歯磨き粉などのデンタル用品の買い替えも見直していきたいものです。6歳~12歳程度の間に、永久歯が全て生え変わると言われておりますが、それ以降人々は年齢を重ねるごとに虫歯や歯周病などの口内トラブルへのリスクを抱えることになります。

年齢が上がれば上がるほど、口内環境悪化へのリスクは高まると考えられますが、厚生省が掲げる「8020(ハチマルニイマル)運動」にともなって80歳以上のお年寄りが健康な自分の歯を20本維持しようというような動きが見られるなか、実際に日本人の80歳以上のお年寄りが自分の健康な歯を維持できるのは、5本程度であるなどとも言われております。

-Uncategorized

Copyright© お子様の大切な歯を守りたい保護者のための歯ブラシ通販サイトまとめ , 2021 All Rights Reserved.