Uncategorized

予防歯科について

更新日:

ある歯科医師の話では、歯の根っこの治療に、5、6回と言う多い回数をかけて治療をしてくれる先生に出会うことができたならば、けっして不満を持つべきでなくむしろ感謝すべきであるとまで言い切っております。

なぜなら、このような場合、根っこが枝分かれしている大きな歯を治療しているというパターンであったりすることも多く、ひとつひとつの枝分かれした歯の根幹に関して治療のアプローチをしていく必要があるのです。
そのため、十分に治療技術が進んでいるような先進的な歯科医院では、むしろ回数を増やして治療をするということもあるようです。

それでも、このように何度も通うのが嫌という人は、普段の定期検診の回数を増やすことをお勧めします。
ようするに、虫歯や歯周病を未然に防ぐという意識を持って日常的な生活を行うことが必要です。

最近は全国各地の歯科やデンタルクリニックなどで、予防歯科とよばれる治療が流行しており、雑誌やテレビなどのメディア媒体などでも取り上げることが多くなってきました。
これの内訳として、歯磨きの指導であったり、うがい薬の選び方、歯磨き粉の選び方など、素人ではなかなかわからないところまで歯科医院やデンタルクリニックでは聞くことができますから、積極的に活用してみるのも良いでしょう。

また、予防歯科に力を入れている歯科医院や、デンタルクリニックでは往々にして歯科衛生士の腕が非常に良いということが挙げられるようです。
治療が終わった後、どのようにして患者の歯をクリーニングしたり、虫歯の再発を防ぐのかということを、患者の視点と生活状況に立って考えられる人がいれば、歯の病気が再発する可能性はぐっと低くなるといってもいいかもしれません。

-Uncategorized

Copyright© お子様の大切な歯を守りたい保護者のための歯ブラシ通販サイトまとめ , 2018 All Rights Reserved.