Uncategorized

歯の治療には時間がかかる2

更新日:

歯科治療というものは、筋肉や骨の痛みと同じで、時間をかけて、じっくりと直す必要があります。

歯の治療にはブリッジと呼ばれる被せ物をするのが一般的です。
このような被せものは、大きな歯科医院などでは当日中に肩が取れて、ブリッジが完成することも多いのですが、歯科医院の中に歯科技師(歯科技工士)がいない場合には、時間がかかる場合があるのです。
具体的に言うと、10日ほどかかる場合もあるようですから、治療には時間がかかるということがお分かりいただけるのではないでしょうか?

 

治療に時間がかかる理由として挙げられるのは患者というソフト面の問題だけでなく日本の歯科医院ならではの問題も存在しております。
その最後の理由として挙げられるのが、特に、人気の歯科医院などに当てはまる理由のひとつですが、当日治療をしてから翌日に予約を取ろうとすると、歯科医院の予約がいっぱいになっているパターンがあるということです。

当然、歯科医院の先生が担当できる患者の数は限界がありますし、例えば、都内の人気のデンタルクリニックなどでは、1ヶ月に一回しか予約を取ることができないというくらい人気の高い歯科医院などもある、と聞いたことがあります。

このような人気のところで、数日続けて何度も予約を取ることは、非常に難しいと言えるのではないでしょうか?

さらに、緊急性が高い患者の治療も、このような過密スケジュールの中で行っていくわけですから、あなたの症状次第によっては、全く予約を入れられないという可能性も出てくることは留意しておく必要があるのではないでしょうか?

-Uncategorized

Copyright© お子様の大切な歯を守りたい保護者のための歯ブラシ通販サイトまとめ , 2018 All Rights Reserved.